ホーム   最新ニュース   お問い合わせ   やまねこBLOG   サイトマップ  
  

ショッピングカート
Please wait...

カテゴリー一覧
Please wait...

やまねこ書店のご利用法

2012年4月18日(水曜日)

勝手にSPERIOクロニクル@ホーム開幕戦! 対南八王子SC戦

カテゴリー: - yamaneko @ 01時16分55秒

 いや〜、いよいよ待ちに待った城北のホーム開幕戦です! 楽しみだな〜。どんな試合になるのかな〜。

 あれ? そういえば2週間くらい前に、ずいぶんと朝早く起きてどっか遠ーいところで城北が試合やってるの観たような気がするんだけどな、あれ何だったんだろう。きっと今シーズンの開幕が待ちきれなくて、夢でも見たんだな。うん、きっとそうに違いない。それにしてはリアルな夢だったにゃ〜。
 
 
 …って、オイ!
 
 
 はいはい、わかってます、わかってますってば。そうです。城北は4/1の慶應BRBとのシーズン開幕戦に1-2というスコアで惜しくも敗北、早くも一コケしてしまいました。夢でも見たことにして「無かったこと」にしてしまいたいのは私の偽らざる本音ではありますが、あの日の慶應BRBさんは掛け値なしで強かった。東京カップのリベンジを見事に果たされてしまったという訳です。

 でもね、まあね、城北がシーズン序盤につまずくのは「例年通り」と言いますか、「まあそう慌てなさんな」ってところですかね。とりわけ強豪ひしめく今年の2部2ブロック、どこも無傷では終われますまい。その一敗がシーズンの頭にきちゃっただけと思って気持ちを切り替え、ホーム開幕戦で「仕切り直し」と行きたいところです。

 * * * *


第46回 東京都社会人サッカーリーグ
2部2ブロック
2012/4/15 19:00 Kick Off
対 南八王子サッカークラブ戦
試合会場 赤羽スポーツの森公園球技場

■城北のスターティングメンバー

 城北は今年からユニフォームのサプライヤーがA-LINEさんに変更となり、それに伴いメンバーの背番号が大きく動いております。
 今日のメンバーはGK1石山、DF左から22田中※、5望月、8堀河、11沢田。MFは9渡邉シンペー、20米口※、6小島、17川口、トップ下に27成岡※を置いて、FWに10佐藤を配した4-5-1のフォーメーション(※は新加入選手)。
 南八さんとは去年もリーグ戦で対戦して、6-1で勝利してはいますが、選手個々のスキルは高かった印象があり、難しい対戦相手です。フォーメーションは中盤ダイヤモンド型の4-4-2。マッチアップとしては相手のトップ下17番の選手がDFとMFの間で浮く形になるので、この選手のケアをはっきりさせたいところですね。

■マッチレポート

 ホーム開幕戦で気合いの入った城北が試合開始直後から相手を敵陣に押し込めるものの、ゴール前でのプレーはやや精度を欠いており、なかなか決定的な形は作れない。

 城北が最初に迎えた大きなチャンスは前半12分、6小島が相手ボールを高い位置でインターセプトし、これを27成岡がゴール正面の10佐藤へ繋ぐ。鋭く右足を振り抜いた佐藤のシュートはクロスバーを叩き、ここは惜しくも得点はならず。

 ゲームが動いたのは前半19分、ゴール前での競り合いから右サイドに流れたボールを11沢田が丁寧にセンタリング、ファーサイドで待っていた8ホリケンがゴール前での密集をものともせず跳躍、バイシクルシュートを狙う! ホリケンはドンピシャのタイミングでボールをミート、素晴らしいシュートが南八のゴールネットに突き刺さった。ホーム開幕戦を祝福するド派手なゴラッソで城北が待望の先制点をゲット。

 しかし前半23分、エリア内での競り合いで相手選手にチャージをかけられた石山が頭から落下してしまうアクシデント。その後立ち上がって前半はプレーしたものの、後半から21中郷が城北のゴールマウスを守る。

 後半2分、9シンペーが中央から右へ大きなサイドチェンジ。これを受けた17川口がゴール前にクロスを上げると、これが直接ゴールに入ってしまう。ややラッキーな(シュート狙ってたんだったらゴメンw)形の追加点が入って城北が2-0とリードを広げる。

 後半頭から、城北・吉見監督は6小島と27成岡のポジションを入れ替えた模様。小島は前線でパスを引き出すアクションを繰り返し、27成岡は落ち着いた左右への配球を見せる。これにともなってサイドバックの22田中や20米口が果敢にオーバーラップを狙う回数が増え、城北の攻撃が活性化、たびたび決定機を作り出すことに成功するが、シュートは際どくゴール枠をとらえきることができず、追加点を奪うには至らない。

 10佐藤→14岩井、11沢田→4大島、17川口→7村上と交代カードを切って運動量を維持しつつ、終始ゲームをリードした城北が南八王子にほとんど反撃を許さず、2-0のまま試合終了のホイッスル。見事にホーム開幕戦を勝利で飾った。

■スペリオ城北“の”チャレンジ、スペリオ城北“という”チャレンジ。

 とにもかくにも、手痛い敗戦から2週間。チームの士気を立て直し、ホーム開幕戦を見事勝利に導いた吉見監督の指導、そして今日の選手達の頑張りに胸が熱くなりました。本当に勝ててよかった。
 そしてスタンドに来てくださっていた80人ちかいお客さんに勝利をプレゼントできたことが、何よりとてもうれしい。この赤スポができる前、と言ってもそれはほんの数年前の話でしかないのだけれど、選手達はある時は高校や中学校のグラウンドで、河川敷で、そして時には野球場でさえプレーし、それを見守っていたのは、ほんの4〜5人の因業なサポーターたちだけでした。
 それが今では、こんなにたくさんのお客さんがスタジアムに集まって、城北の選手達のプレーに拍手と歓声を送ってくれている。自分が目の当たりにしているこの光景を、ほんの数年前のそれと比べたら、最初の話じゃないけれど、「夢なんじゃないか」と思えてきます。

 今年もまた、昇格を目指すスペリオ城北のチャレンジが始まったわけですが、これはスポーツですから必ず勝者と敗者が作られてしまいます。でももう一つの私たちのチャレンジ、つまり「FOOTBALLのある街」を作り、「FOOTBALLのある日常」を拡大していくことを目指す「スペリオ城北」というプロジェクトのチャレンジは、決して「敗者」を作らない。この宝物のようなスタジアムで、プレーをする人、それを観る人、応援する人、できるだけたくさんの人びとがFOOTBALLを通じて幸せを感じられるようにしてゆくこと、それがもう一つの大切なチャレンジなんだ、という思いをホーム開幕戦に立ち会って、改めて強くした私でありました。

 ・・・何か照れくさいこと書いてますね。テヘペロ(・ωく)


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://yamaneko-bookstore.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/1154

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


28 queries. 0.040 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索

カレンダー
2012年 4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリ一覧

最近の投稿

月別過去ログ

Link

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme Designed by OCEAN-NET