ホーム   最新ニュース   お問い合わせ   やまねこBLOG   サイトマップ  
  

ショッピングカート
Please wait...

カテゴリー一覧
Please wait...

やまねこ書店のご利用法

2012年8月31日(金曜日)

のらくらな日々 8/31

カテゴリー: - yamaneko @ 15時24分39秒

 今日も暑いですね。こういう日の作業では本に汗など落ちないように気を使います。

 でも8月もいよいよ今日でおしまい。今年も残すところあと三分の一です。

 暑い暑いと文句を言っているうちに、夏も過ぎていきます。

 * * * *

 さて、本日は洋書など登録してみたりして。ハーバーマスの『認識と関心』(ズーアカンプ版ペーパーバック)なんかもあったのですが、残念ながらわずかにペンで書き込みが…泣く泣く登録候補から除外。残念。

 ではどうぞよろしくお願いいたします。

——————————————————————————–

『Jargon der Eigentlichkeit Zur deutschen Ideologie』 商品詳細へ

『Jargon der Eigentlichkeit Zur deutschen Ideologie』 Theodor W. Adorno(Suhrkampf)

——————————————————————————–

『Western Marxism - A Critical Reader』 商品詳細へ

『Western Marxism - A Critical Reader』 edited by New Left Review(The Gresham Press)

——————————————————————————–

『On Democracy』 商品詳細へ

『On Democracy』 Robert A. Dahl(Yale University Press)

——————————————————————————–

『Ethics in International Affairs』 商品詳細へ

『Ethics in International Affairs』 edited by Andrew Valls(Rowman & Littlefield Publishers)

——————————————————————————–

『The Globalization of Ethics』 商品詳細へ

『The Globalization of Ethics』 W.M.Sullivan&W. Kymlicka(Cambridge University Press)

——————————————————————————–

『Wars,Guns and Votes Democracy in Dangerous Places』 商品詳細へ

『Wars,Guns and Votes Democracy in Dangerous Places』 Paul Collier(Harpercollins Pub.)

——————————————————————————–

『Collapse How Societies Choose to Fail or Succeed』 商品詳細へ

『Collapse How Societies Choose to Fail or Succeed』 Jared Diamond(Penguin Books)

——————————————————————————–

『Age of Extremes The Short Twentieth Century 1914-1991』 商品詳細へ

『Age of Extremes The Short Twentieth Century 1914-1991』 Eric Hobsbawm(Abacus)

——————————————————————————–


2012年8月30日(木曜日)

のらくらな日々 赤羽で会食。

カテゴリー: - yamaneko @ 23時12分34秒

 昨日「世はなべてことも無し」なんて書いていらぬフラグを立ててしまったばっかりに、その直後、虫歯になってた奥歯が崩壊してものすごいことになったやまねこです。こんばんは。右の奥歯が半分なくなったお! でも全然痛くないのがびっくりだお!

 * * * *

 今夜は赤羽のカツキッチンさんで友人の誕生日祝い。

 カツキッチンさんは赤羽東口、一番街を通り抜けた先にある南欧料理のお店。今日は、よく冷えたスパークリングワインでタパス(小皿料理)を4品、パーニャカウダとパエリヤ、そしてピザをいただいて、もうおなかいっぱいです。
 しかもこれだけ食べて飲んで、4人で一人頭2500円くらいだっていうんだからすごい。お店の内装はモダンかつ暖かみがあり、音楽と人の話す声とが適度に混ざり合って作り出されるくつろいだ雰囲気が心地よい。
 店員さんもきびきびしていて、とてもすがすがしかった。こんなに満足できた外食は久しぶり。
 今日は頼めなかったけど、今度はパスタも食べてみたいなぁ。

 さて、いい気分で酔っ払っているため、今夜はこの辺で失礼させていただきます。おやすみなさい。


2012年8月29日(水曜日)

のらくらな日々 8/29

カテゴリー: - yamaneko @ 21時36分51秒

 朝歯医者にいって、先日抜いた親知らずの切開跡の抜糸。あっという間。

 うーん、家事と仕事しかしてなかったから書くことないなw

 そういう時は晩ご飯のメニューでも書くか。

 って、誰の役にも立たん情報だな。世界に発信する意味あんのかw

 まあいい。

 今夜は旬の走りのサンマをいただくのだ。

 たっぷりの大根おろしに、出汁巻き卵とツルムラサキのおひたしを添えて、あっさりといただくのだ。

 わはは。

 世はなべてこともなし。

 * * * *

本日は海外のノンフィクションを2点登録です。
——————————————————————————–

『メディアの権力【全三巻】』 商品詳細へ

『メディアの権力【全三巻】』 デイヴィッド・ハルバースタム(サイマル出版会)

——————————————————————————–

『ダイヤモンド神話の崩壊』 商品詳細へ

『ダイヤモンド神話の崩壊』 エドワード・J ・エプスタイン(早川書房)

——————————————————————————–


2012年8月28日(火曜日)

勝手にSPERIOクロニクル@C.A.REAL.TOKYO戦

カテゴリー: - yamaneko @ 18時39分11秒

 早いもので8月ももう終わりです。皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。久しぶりの「クロニクル」更新です。

 さて、私がブログの更新をすっかりサボっていた間にも、クラブにとっては多くの重大事がありました。

 十条西口のいちょう通り商店街さんが城北のフラッグを貼ってくれたり。

 FC駒沢Griffin戦、痛恨の敗戦を喫しちゃったり。

 今年新加入の成岡のフリーキックが超絶すごかったり。

 城北のクラブ立ち上げ時から長年にわたってチームを支えてくれた大島翔選手が退団しちゃったり。

 東京カップ・慶應BRB戦での活躍も記憶に新しい、DFの平野選手も退団しちゃったり。

 たりたり。

 ・・・とまあ、本当にいろいろあったんですが、お知らせすることができませんでした。

 最近のニュースですと、二代目10番、大澤亮太が城北に復帰しています。

 聞くところでは、Tonan前橋のサテライトに移籍の後、いろいろあってプレーできない時期もあったようですが、改めてサッカーをプレーする場所として城北を選んでくれたのはうれしいですね。前回のTUA戦では早速先発で出場し、よく前線でボールを収めてくれました。以前に比べて球離れも格段によくなり、プレー振りも何となく一回り大人になったような。いっそのこと、無愛想なさすらいのストライカーも帰ってくりゃいいのにな(笑)

 また、千葉蹴球団から小島翔太・山田尚道の二人を新たなメンバーとして迎えることとなりました。
 小島選手の登録はFW。JFLのJEFリザーブズに在籍経験もある選手です。今シーズンの苦戦の原因は何と言ってもここまで7試合で12点しか取れていない「得点力不足」なので、何とか力になってほしいものです。高校は成立学園、大学は明海大なので、ずっと20番の米口選手と一緒にプレーしていたわけですね。
 そして山田選手はJEFユース出身。登録はMFですが、WEBで検索してみますと、JEFユースでは3バックのストッパーとしても結構プレイしていたようなので、大島、平野の両選手が退団して薄くなっているセンターバックの補強にもなってくれるとうれしい。こうして地縁、学縁、サッカー縁で、いい選手が集まってくれるようになると、実にいい感じのスパイラルだな〜と思えるわけです。

 さて、では前置きはこのくらいにして、26日に行われた試合を振り返っていきましょう。

 
第46回 東京都社会人サッカーリーグ
2部2ブロック
2012/8/26 19:00 Kick Off
対 C.A.REAL.TOKYO
試合会場 赤羽スポーツの森公園球技場

 この日のスタート時のフォーメーションは4-4-2。Griffin戦で一発レッドもらっちゃったホリケンの出場停止は明けたものの、本日はメンバー入りせず、センターバックのコンビは5モッチーと20ヨネ。サイドバックは右に28倉持、左に31原田。両選手とも初の先発起用となります。原田選手はこれまでも途中出場ながら攻撃的な前線へのフィードを見せてくれるなど、光るプレーがいくつかありましたし、倉持選手は前回の試合で途中交代ながら球際のしぶとさを見せてくれていました。掴んだ先発のチャンスを活かしてほしいです。中盤はボランチに6小島と27成岡。サイドは右に9シンペー、左に7ムラさん。
 FWは15山本さんと10佐藤。前線でターゲットになってくれる山本さんがいるので、佐藤には積極的に前を向いて仕掛けていってほしいところです。

 一方、レアルの開始時の配置は4-5-1か。2年前の対戦では、南アフリカでワールドカップが真っ最中だというのに中西哲夫がまさかのフル出場w ゴール前での存在感はさすがの一言で、その堅陣にはさんざん苦労させられたのですが、この日の試合では仕事の都合かメンバー外。ホッとしたような物足りないようなビミョーな気持ちです。中西のいるレアルにキッチリ勝ってチームの成長を見せたかったんですけどね。まあ、ゼイタクは言わないw

 * * * *

 城北の試合の入りはちょっと悪かった感じで、序盤こそ相手に攻め込まれたものの、DF陣が集中してよく凌ぐと、積極的に6小島、27成岡のボランチにボールを集めてペースを取り戻す。ボランチとセンターバックでボールを保持できているので両サイドバックが高い位置をとることができ、特に31原田の積極的な縦への仕掛けが奏功。前半22分にはレアル右サイドの12番が原田を引っ掛けて倒しイエロー。

 つづく前半27分、レアルの右サイドバックから城北のDFラインのギャップにいいボールを出されると、この12番が鋭い飛び出しを見せる。しかしこれは20米口がケアして、流れたボールは石山が捕球体勢に入っていたのだったが、レアル12番が石山にスライディング。これが再びイエローの判定となって、5分で二枚のカードを出された12番は退場に。

 自陣でブロックを組んでカウンターを狙うレアルに対して、両ボランチを軸にボールを保持してチャンスをうかがう城北という構図は決定的になったものの、城北もアタッキングサードでの仕掛けにはややアイディアと精度を欠き、決定的な場面はなかなか作れない。この膠着を打開したのは再び31原田。左サイドのPA脇からカットインを狙ったプレーでファウルを誘い、FKを獲得すると・・・来たーーーーっ! 必殺! 成岡の直接FK! 今シーズン6点目となる成岡の得点で城北が先制に成功。1−0。
 さらに追加点を狙う城北は10佐藤が積極的にシュートを放つもGKの好セーブに阻まれ、1−0のまま前半を終了。

 後半、城北・吉見監督は15山本に替えて14岩井を投入。城北は両FWが積極的に相手のDFラインにプレスをかけて高い位置でボールを奪い、攻勢を強める。早く追加点をゲットして試合を決めてしまいたいところだが相変わらず1点が遠い。後半7分、左サイドの9シンペーが放ったクロスを10佐藤がフリーで合わせて決定機を迎えるもシュートは枠を捉えきれず。
 1点差ではまだ何か起こるかわからない後半14分、レアルの右CKの場面でレアル9番にドフリーでヘディングを許し、これは辛くもゴール枠を捉えられなかったが、失点してもおかしくない冷や汗ものの場面を作られてしまう。

 後半16分、城北・吉見監督が2枚目の交代カードを切る。10佐藤→26根立。根立は右サイドハーフに入りシンペーがトップ下に移動、7村上がボランチに降りて6小島が左サイドに回り、14岩井をワントップとする4-5-1にスイッチ。久しぶりの出場となった根立だが、「シャカシャカ」走る豊富な運動量は健在で、これが相手のDFラインにプレッシャーを与えることとなる。投入直後の後半18分には7村上のクロスにスライディングで合わせてシュートを放つが、惜しくも枠の上。根立は後半23分にも6小島のスルーパスに反応してDFラインの裏へ抜け出し、GKと一対一、キーパーをかわすところまでは完璧だったものの、ボ―ルが流れすぎてしまいシュートは打てず。大きなチャンスを逃してしまう。

 しかし後半30分、ついに城北に待望の追加点がもたらされる。相手の直接FKをキャッチした石山が左サイドにフィード。6小島が31原田に戻し、原田が大きく前線へロビングのボールを入れると、これを9シンペーが頭で落として27成岡へ。
 成岡にボールが入った状況を“詰め将棋”で例えるなら、これぞまさしく「3手詰め」。成岡は大きく開いた右サイドのスペースへ絶妙なスルーパスを出すと、ここに根立が走り込んでくる。1手! 根立はドリブルでPA内に進入して深いところからグラウンダーのクロス。2手! 最後は14岩井が詰めて押し込みゴールゲット。3手!! 岩井は体ごとゴールネットに飛び込んでしばらくネットに絡まっていたものの(笑)、2試合連続となるシーズン3得点目。この得点で試合の大勢は決し、2-0で試合終了のホイッスル。城北が今季の6勝目を6度目の完封で飾ったのだった。


 
 * * * *

 何と言ってもこの試合、前半の膠着状態を打ち破った成岡の直接FKの価値が光りました。やっぱりこういう「飛び道具」があるというのはチームにとっては大きな武器です。それにしても、成岡はここまで6得点を挙げているのですが、何とそのうち3点が直接FKというすさまじさ。これはちょっと尋常な数字じゃありません。それに決めてるシュートも決して簡単じゃない。前回のは40メートルを超えようかという超ロングのFKでしたし、今日のだって角度のあまり無い難しい位置からのもの。

 そもそもこのカテゴリーでは直接FKでのゴールなんて、年に一度拝めるかどうかクラスの「レアもの」なはずなんですが…。いや〜、心から味方でよかったと思うw
 また初先発だった原田・倉持の両サイドバックも攻守に渡る貢献度大で上々の出来だったのではないでしょうか。

 ただ、この試合、なかなか追加点が取れなかったのも問題ではありますが、それよりもどうしても一言苦言を呈しておかなくてはいけないプレーがあって、それは後半14分のレアルのCKの場面。相手の9番、ゴール前で完全にどフリーにしてました。あれはイカんじゃなイカ! 相手のFW、しかも「9番」なんだから、マークはしっかり確認しなくちゃダメ!絶対! あれが万一決まっていたらその後の試合はかなり難しくなっていたはずです。DF陣は脳味噌とろけるまで吉見監督に怒られてください(笑)

 まあ、とにもかくにも勝てて良かったです。次戦はいよいよ現在ブロック3位と好調なHBO東京との対戦です。東京カップで見たときは、かなり足の速いFWがあきるのFCの守備陣を切り裂いてました。心して対戦しないといけませんね。垣見さん、お手柔らかに!


2012年8月27日(月曜日)

のらくらな日々 8/27

カテゴリー: - yamaneko @ 23時52分35秒

 それにしても今日も暑かった。

 とは言え、夜になって道を抜ける風は、だいぶ涼しいものになってきましたね。

 ただ問題なのは、我が家は超絶風通しが悪いということなのですが。

 お陰で室内にこもった熱気が中々抜けず、外気温より暑いです。

 昼間、建物が日光を浴びまくって蓄熱しているのかもしれませんが。室内にもパソコンとか熱源があるしね。

 しかしまあ、あと二週間もすればもう少し涼しくなるでしょう。

 * * * * 

 本日は昼間に細かい仕事を片づけつつ、夜から昨晩の試合の映像編集。

 結構作業には慣れてきているものの、わずか5分程度の映像を編集するのに、相変わらず結局4〜5時間はかかってしまう。

 でも何とか今夜中にアップできそうです。

 試合のレポはまた明日ゆっくり書くことにします。


2012年8月25日(土曜日)

サッカー関連書一挙放出

カテゴリー: - yamaneko @ 18時02分03秒

 本日は結構たまってきていたサッカー関連書をドドンと16点、まとめて登録です。

 どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

 * * * *

 そして明日は久しぶりにスペリオ城北の試合もあります。

 対戦相手は 2年ぶりの対戦となるC.A.REAL.TOKYO。

 赤羽スポーツの森競技場で19:00キックオフです。

 前回の対戦では中西哲生が予想外の80分フル出場。堅いディフェンスをこじ開けるのに苦労し、終了間際にようやく決勝点を奪って勝利したわけですが、さて、今回はどうなりますか(^^;

 さくっと勝利してチームの成長を見せたいところですね。

——————————————————————————-

『オシムのトレーニング』 商品詳細へ

『オシムのトレーニング』 千田善(池田書店)

——————————————————————————–

『オシム 勝つ日本』 商品詳細へ

『オシム 勝つ日本』 田村修一(文藝春秋)

——————————————————————————–

『オシムからの旅』 商品詳細へ

『オシムからの旅』 木村元彦(理論社)

——————————————————————————–

『蹴る群れ』 商品詳細へ

『蹴る群れ』 木村元彦(講談社)

——————————————————————————–

『争うは本意ならねど ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール』 商品詳細へ

『争うは本意ならねど ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール』 木村元彦(集英社インターナショナル)

——————————————————————————–

『サッカー「観戦力」が高まる 試合が100倍面白くなる100の視点』 商品詳細へ

『サッカー「観戦力」が高まる 試合が100倍面白くなる100の視点』 清水英斗(東邦出版)

——————————————————————————–

『サッカー選手の正しい売り方 移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ』 商品詳細へ

『サッカー選手の正しい売り方 移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ』 小澤一郎(カンゼン)

——————————————————————————–

『モウリーニョの流儀 勝利をもたらす知将の哲学と戦略』 商品詳細へ

『モウリーニョの流儀 勝利をもたらす知将の哲学と戦略』 片野道郎(河出書房新社)

——————————————————————————–

『アンチェロッティの戦術ノート』 商品詳細へ

『アンチェロッティの戦術ノート』 カルロ・アンチェロッティ with 片野道郎(河出書房新社)

——————————————————————————–

『マラドーナ 新たなる戦い』 商品詳細へ

『マラドーナ 新たなる戦い』 藤坂ガルシア千鶴(河出書房新社)

——————————————————————————–

『栄冠をめざして』 商品詳細へ

『栄冠をめざして』 ジョルジーニョ(いのちのことば社)

——————————————————————————–

『神の足 サッカースーパースター技術録』 商品詳細へ

『神の足 サッカースーパースター技術録』 西部謙司(コスミック)

——————————————————————————–

『サッカー バルセロナ戦術アナライズ 最強チームのセオリーを読み解く』 商品詳細へ

『サッカー バルセロナ戦術アナライズ 最強チームのセオリーを読み解く』 西部謙司(カンゼン)

——————————————————————————–

『オレンジの呪縛 オランダ代表はなぜ勝てないか?』 商品詳細へ

『オレンジの呪縛 オランダ代表はなぜ勝てないか?』 デイヴィッド・ウィーナー(講談社)

——————————————————————————–

『続×実況席のサッカー論』 商品詳細へ

『続×実況席のサッカー論』 山本浩・倉敷保雄(出版芸術社)

——————————————————————————–

『フットボールサミット 第6回 この男、天才につき。遠藤保仁のサッカー世界を読み解く』 商品詳細へ

『フットボールサミット 第6回 この男、天才につき。遠藤保仁のサッカー世界を読み解く』(カンゼン)


2012年8月24日(金曜日)

親不知を抜く

カテゴリー: - yamaneko @ 19時01分41秒

 もう一昨日のことですが、親不知を抜きました。

 長年、右下の顎にどっかりと根を張っていたやつ。

 昔かかった歯医者では「入院しないと抜けない」とか言われて、すっかりそういうもんかと思っていたのですが、何のことはない、麻酔かける時間も含めて1時間半くらいで抜けた。

 ただ、抜くときに「メリメリ、ミシッ」とスゴイ音がしたわけで、こういうとき歯医者って、自分が何をされているのか客観的にわからないのが怖い(笑)。

 抜いた歯も見ましたが、二股の根のある実に立派なやつで、どうしてお前はしっかり生えてこないのかと。ちゃんと歯として機能しろよと。まったくもったいない。

 ただ、さすがにその日はずいぶん痛んで、まともにモノが噛めない。

 結局その日はプリンとアイスクリームくらいしか口に入れられず。

 昨日の晩あたりからようやく痛みも引いてきて、問題なく噛めるようになってきました。

 噛めるってすばらしい。

 それにしても、あと何年生きるかわかりませんが、私は自分の歯でいつまでしっかりモノが食べられるのやら。入れ歯になったら食事も味気ないのだろうなぁ。

 うちの父親などは70も半ばを迎えてまだまだ元気ですが、歯はずいぶんとしっかりしています。長生きして人生を楽しむには歯は重要だなぁ、と。

 まあ、せいぜい大事にしようと思うわけです。

 * * * *

 五月を最後に本当に長い間商品の登録もせず、ブログも書かず、サイトがほったらかしになっていましたが、いや、別にこれといった理由はないのです。

 単に生活リズムが崩れてサイトに手を入れる「習慣」が途切れてしまったような次第で、こういうのはいったん途切れて楽な方に流れると、なかなか元に戻せなくなってしまうものです。

 まあ、ゆるゆるとながら、習慣を再定着させていこうと思っております。

 そんなわけで本日の登録商品はこちらの2点です。

 あらためまして、どうぞよろしくお願いいたします。

——————————————————————————–

『新洋酒天国』 商品詳細へ

『新洋酒天国』 佐治敬三(文藝春秋)

——————————————————————————–

『愉楽の銀座酒場』 商品詳細へ

『愉楽の銀座酒場』 太田和彦(文藝春秋)

——————————————————————————–


36 queries. 0.079 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索

カレンダー
2012年 8月
« 5月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリ一覧

最近の投稿

月別過去ログ

Link

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme Designed by OCEAN-NET